株式会社 北都|公式サイト

フリーダイヤル:0120-54-3741

四季の移りかわり

四季の移りかわり

四季の国・日本の中でも、北海道はとりわけ春夏秋冬の美しさがはっきり感じられる土地だと思います。 私たちがご提供する農園や別荘がたたずむ石狩を中心に、四季折々のシーンやこの地で楽しめるアクティビティをご紹介。 ぜひ、ご参考にしてください。

春 -はる-

北海道内でも指折りの桜の名所「戸田記念墓地公園」をはじめ、「厚田公園」や「送毛公園」などでは、5月上旬から中旬にかけて美しいピンクの花が咲き誇ります。本州でおなじみのソメイヨシノは「戸田記念墓地公園」が北限。市内には、ソメイヨシノよりも濃いピンクをまとうエゾヤマザクラが咲くエリアもたくさんあり、自然の力強さを感じさせてくれます。ご家族やお友だちと春の陽気に誘われてお散歩するだけでも、どんどん気持ちがはずんでいくはずです。

春の石狩は、まだまだ見どころ、遊びどころがたくさん!本州で越冬してから飛来してくるコハクチョウが厚田地区内の民家や田んぼでたわむれる姿を間近で眺められることも。ダイナミックなシーンが町のあちこちで展開されるのは北海道ならではです。芽生えの季節らしく、市内での山菜採りも手軽に楽しめるレジャーとして人気がありますので、ぜひ、一度ご体験してみてください。また、近隣の10ヶ所ほどのゴルフ場も、例年では5月中旬にオープンします。

夏 -なつ-

漁業も盛んな石狩なら、魚介類のおいしさも楽しみのひとつになります。いしかり湾漁協「朝市」、あつた港朝市、浜益ふるさと市場(朝市)の市内3ヶ所の港では、毎年4月から、朝市を開催(開催期間、開催時期などの詳細については石狩市ホームページをご覧ください)。前浜で獲れたばかりの新鮮な魚介類が、お手ごろ価格で求められます。カレイにヒラメ、タコにウニ、サケ…。それぞれの旬のものが登場する朝市は、訪れずにはいられません。

夏の石狩エリアは、海水浴にキャンプ、釣りといったアクティビティがめいっぱい楽しめます!北海道でも有名な海水浴場キャンプ場「あそびーち石狩」はもちろん、厚田公園キャンプ場、濃昼(ごきびる)キャンプ場など、アウトドア好きにはたまらないスポットがココソコに。自然豊かな山々に囲まれた浜益川ではダイナミックなサーモンフィッシュが楽しめ、国内でもめずらしい大物がヒットすることも。また、みんなで楽しめるパークゴルフも盛んです。

秋 -あき-

北都の農園で野菜づくりをされている方は、堆肥を入れて土壌改良からはじめる本格派も、家庭菜園としてお気軽に楽しむ方も、その目標はさまざま。ぶどう畑をひらいて自家製ワインをつくったり、毎年、とうもろこしやレタス、きゅうり、なすなどを栽培して親戚に発送したり。そんな皆さまが、一年を通していちばんワクワクするのが実りの秋。ご近所の方とワイワイ、ガヤガヤ、手間ひまかけて育てたわが子のような農作物を収穫しています。

北海道は、日本でいちばん早く紅葉が楽しめる場所。石狩市でも、もちろん、赤や黄色に衣替えした木々の美しい姿がじっくり堪能できます。とりわけ、厚田公園の紅葉は、11月頃が色彩のバランスが良く、見る方が思わずうっとりしてしまうほどきれいです。また、石狩から少し足を延ばせば、北海道でも有名な紅葉名所「豊平峡ダム」。まるで錦絵のように燃える、北海道一紅葉が早く訪れる旭岳も日帰りの圏内です。

冬 -ふゆ-

北海道らしい冬のダイナミックなアクティビティといえば、スノーモービル。白銀の世界をスリルあるスピードで駆け抜ければ、爽快感に包まれます。近隣にはスキー場もありますので、ウィンタースポーツの楽しさを存分に味わえます。また、豊かな自然がすぐそばにあることから、エゾシカやキタキツネなどの野生動物の散歩を見られるケースも。寒いけれど、寒さを忘れさせてくれるほど心躍るアクティビティや自然がまわりにあるのも、この地の魅力です。

お問い合わせはこちら

facebook